FC2ブログ

ぶどう狩り

昨日、遅い盆休みを使ってブドウ狩りに行ってきました。
場所は栃木県の大平町。
ここは『ぶどう団地』といって葡萄農園が60くらいあるらしい。
ぶどう狩りというと山梨の勝沼というイメージがありますが、北千住から片道860円、1時間半で行けるのでこっちにしました。

新大平下駅に着いてみると、平日ということもあり、観光客らしき人は一人もおらず。。。
街も駅前に日立の大きな敷地がありますが、ほぼ田んぼとブドウ畑という感じでのどかで癒されました。
大平町

ブドウが食べたくて仕方がなかったところですが、楽しみは後に取っておいてまずは大中寺というお寺へ。
ここは戦国時代に上杉謙信と北条氏康が和議を結んだ寺で有名らしい。
山門に向かって林の中をすっと石段が延びていて、威厳が漂う感じです。
石段の脇には紫陽花が植えられていて、紫陽花が咲く頃は綺麗なのかも。
大中寺山門

またここのお寺には七不思議があるらしく、下の写真はその一つ。
油坂。案内板によると
「ある学僧が燈火欲しさに本堂の燈明の油を盗んで追われ、この階段からころげ落ちたのが因で死んでから、この階段を上下すると禍にあうという。」
登れない様に柵がしてあるのがリアリティがあって怖いw
大中寺油坂

謙信平のほうには行かず、ぶどう団地のほうに戻り佐野らーめんを食して、いざぶどう狩りへ。
新大平下駅前のプラッツ大平でもらったブドウ園の地図から適当にめぼしをつけてぶどう園に行くのですが、どこもぶどう狩りは来週からとのこと。。。
『内海康夫ぶどう園』というぶどう園で聞いた所、園の人が選んだぶどうを狩るのでいいならOK!というお言葉を頂き、狩らせてもらいました。
ぶどう園

狩りの前に試食用にぶどうを頂いたのですが、甘いしジューシー♪
でもこれでもまだ少し早いんだそうです。(あと1,2週間先がベストらしい)
ここのお爺ちゃんは相当ぶどうについて語ってくれましたw
ぶどうの良し悪しの見方、日当たり・気温の影響、ぶどう棚の高さから、間引き方まで、そりゃあもういろいろと。
お客がほとんどいなかったこともあるんでしょうが、本当にぶどうが好きなんだなぁと感心。
お爺ちゃんの選んでくれた巨峰3房(1kg)を狩って1,100円でした。
ぶどうの葉っぱを付けてくれて包装もかわいい。
ぶどう包装

この後、巨峰以外もほしいよねってことで、たくさん品種がありそうな盤峰園という駅近くのぶどう園へ。
いくつか試食して、ハニービーナス(うーんマスカット!っていう味)とジャスミン(香りがあっておいしい!)を1房ずつ買いました。
ジャスミン

今回新大平駅から全て徒歩で周りましたが、結構疲れました。。。
車を持っている方は車のほうがオススメかな。(徒歩でも周れないことはないが。)
レンタサイクルでもあればいいんだけどね。

まぁ、そんな感じで大満足のぶどう狩りでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント