2015年成績(米国株編)

今年も最後は米国株編の成績。
米国株の今年の損益は12,958 ドルのプラスでした。
利益率としては+17.2%でした。

まだ12/31の取引を残していますが、今年はダウは年初来マイナスになりそうですね。

2年前くらいに、パンローリングの投資戦略フェアで、ラリー・ウィリアムズが

 過去のアノマリーから5の付く年は必ず株価が騰がるんだぜ!
 2015年は家を質に入れてでも株を買おう!

と言っていたのが懐かしいw
ラリー先生お元気ですか?

まぁ、米国株は基本買いっぱなしなので、地合が悪くなると私の米国株成績もつらいのですが。。。
しかし、こんな地合でも強かったのがアマゾン。
PERとPBR見ると買えないですけどね。。。
今後もアマゾン、グーグルといった米国IT株が騰がり続けるんですかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント