FC2ブログ

ダイヤモンドダイニング株主総会2016

2016/05/27のダイヤモンドダイニング株主総会に行ってきました。


場所は大手町の日経ビル。
皇居のお堀のすぐ横のとても立派なビル。
去年東証1部上場したばかりの企業なのに太っ腹だなーと思ったら、会場はガラガラでした(^^;
ダイヤモンドダイニングはカリスマ社長の松村さんが若年性パーキンソン病ということで去年結構テレビでも取り上げられました。
もう少し注目されるかなーと思いましたが、やはり株主の爺さん婆さんは土産か飲食の出来る懇親会にしか興味がないようですねw

質疑応答は覚えているところで行くと
・会場がわかりにくい
 →貴重なご意見ありがとう。
・社長にもしものことがあった場合、後継者はいるのか? 次期社長だと思っていた○○さん(忘れた…)が今回の取締役にいないがなぜか?
 →僕よりも他のみんなのほうが優秀なんで大丈夫。○○さんは独立したいということで辞めました。
・今後の海外展開の方針は?
 →シンガポールは撤退。ハワイに絞ってやっていくが、国内のほうが順調なのであんまり広げるつもりは無い。
・コロワイドみたいにM&Aはやっていくのか?
 →今までもM&Aはやっているし、これからもやっていく。
・なぜ海外ウェディング事業を手がけようと思ったのか?
 →ハワイの飲食店とのシナジー効果を狙ったもの。
・水くらい出して欲しい。召集通知に取締の顔写真入れてほしい。
 →貴重なご意見ありがとう。
てな感じでしたかね。

大体、株主総会でのあるあるクレーム系か社長頑張れ系の話でしたね。
今回赤字転落なんだけど、あんまり業績とか事業状況に関する質問はないっていう。

さてさて、個人的には一番の関心事だった社長の体調ですが、、、かなりしんどそうでした。
それでも頑張って議長を務めていましたが、もう後半の質疑応答は何を喋っているのか半分くらいしか聞き取れない。
一番肝心な採決の進行もミスって周りの事務局が慌て出す始末。
パーキンソン病は体の自由は利かないが頭はクリアなので問題ないと仰るが、やはり身体の自由が利かない=他の人と意思疎通が難しいので、実際職務に影響出まくってると思いますね。
優秀そうな取締役がどんどん抜けているのも気になります。
実際、株主総会の壇上でも、うまく体が動かないのでそれをフォローしようとした他の社員か役員にぶち切れているような一幕もあり、精神的にも余裕が無くなって来てるんじゃないかなーと推察されました。
もちろんあれだけのしんどい状況でも頑張ろうとする熱意には心打たれるものはありますけども、客観的に見て限界超えてる感がありました。

投資判断的には難しいところですねー。
ここは魅力的なお店が多く月次見てても売上は好調だし株主優待も良いので売るのは忍びない。。。
まぁ、既に含み損が18万くらいあるからもはや野となれ山となれかなw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。