長野旅行 飯綱・戸隠・小布施③

3日目。
朝食は部屋食ではなく宴会場での食事でした。

この豆腐が美味しかった。
大豆の香りが濃厚。

宿をチェックアウトして地獄谷温泉へ。
夏場は徒歩15分位の有料駐車場まで車で行けます。
そこから徒歩。

こんな感じの山道を登らないといけません。
思っていたよりハード。。


猿園に向かう途中の橋。
板が一部割れてる。。
こんな僻地が外国人の定番観光地ってすごい。


途中、間欠泉が吹き上がっていました。

猿園に入ると予想以上に猿がわんさかいました。

その辺の道端に寝ているので危うく踏みそうになるくらい。
そして君ら今まで何処に隠れてたの?というくらい外国人だらけw
日本人より外国人の方が多いですね。


夏場なので温泉に入っている猿はいませんでした。
写真は温泉の水を飲んでいるところ。

その後小布施へ。
まずは岩松院。

ここは葛飾北斎の天井画があります。
結構有名なのかなと思ってましたが、ガラガラ。。。
天井画も、
へーこれ北斎が描いたの?
以上。って感じ(^^;
江戸時代の絵が色鮮やかに残っているのは凄いですが、絵自体は普通に感じました。。。

その後、お昼。

小布施のPACE(パーチェ)というイタリアンレストランへ。

オシャレな感じのお店です。
カウンタ席もあるので1人でも入りやすいですね。
長野のサッカーチーム?をすごく応援してるみたいです。試合があるときはスポーツパブみたいになるみたい。

アフミカータを注文。
モッツァレラの燻製とバジルのトマトソースピザです。
トマトがいい感じに酸味がありつつ甘さもあって美味しいです。
ピザ生地ももっちりしていて美味しい!
ドリンクとセットで1500円弱くらいだったかな。
ちょっと値段が高いですが、味と雰囲気はOK。
もう少し値段が安くて近所にあったら通うw

その後、小布施ワイナリーへ。
頑固で商売気を出さない感じなので、ネット上では賛否両論ですが折角近くまで来たので行ってみました。


お店の中は撮影禁止みたいなので写真無いですが、西洋風の蔵の中が商品の発送作業所兼お店になっています。
我々以外にお客はいませんでしたが、お店に入ってもお店のスタッフはガン無視で作業していますw
あまり大きいワイナリーではないので、種類は無さそうです。
試飲は有料のみ。
私はメルローが好きなので、メルローのもので適当に一本選びました。

4000円弱くらいのもの。
温度管理しないと品質が落ちる!というお店のこだわりがあるらしく、保冷剤と保温バックに入れてくれます。黙って入れてくれたのでサービスなのか?と思いきや、保冷剤代はしっかりお代に加算されていました。。。
確かにネットで叩かれるの分かるなぁという接客です(^^;

入口の看板。

ワイン自体はなかなか美味しかったです。高級なワイン感があります。
普段安物しか飲まないのでw

小布施を後にして長野市内へ。
長野に来たら善光寺詣りは外せません。

そして善光寺に来たら八幡屋礒五郎は外せませんw

ここの七味美味しいんですよね。

ジェラートも売っていました。

万願寺と麻種をチョイスしてみました。
不思議な味ですね。
辛くは無いですが、唐辛子の風味はします。
まぁ、ジェラートとしてはフルーツやチョコなどのジェラートのほうが美味しいでしょうね(^^;

その後、レンタカーを返却して新幹線で東京へ帰宅しました。
そんな感じで今回の旅行は終了ー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント