2016年成績(米国株編)

あけましておめでとうございます。

年を跨いでしまいましたが、2016年のアメリカ株の成績を記録しておきます。
2016年のアメリカ株での収益は4211ドルのプラスでした。
利益率としては4.3パーセントほど。
こちらも日本株と同様例年からするとあまり芳しくない成績でした。
まぁ、米国株は買って置きっぱなしなのであまり反省のしようも無く、へーって感じですが^^;

トランプラリーでダウ, SP500ともに最高値を更新していますが、私の主力銘柄は全く上がってませんねー。
トランプラリーでトレンド銘柄がガラっと変わったイメージですね。
これまではアマゾンやグーグルなどのIT関連銘柄がずっと右肩上がりでしたがトランプが選挙で勝ってからテンで駄目ですね。
私の主力もIT銘柄ではないのですが全然駄目です^^;

この傾向が2017年も続くのか。
そもそもトランプが何をやらかすのか分からんのでアメリカ株自体が結構リスキーな印象。
SP500のETFにでもして、個別株は一回ポジ縮小したほうがいいかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント