投資戦略フェアEXPO2017

投資戦略フェアEXPO2017に行ってきました。


朝の9時半過ぎに到着しましたが、入場待ちの行列。毎年こんなに人気あったかなー。
各証券ブースも景品やらコンパニオンのお姉ちゃんを配置しているところが多く景気良さそうでした。バブル来てますねー。
アンケート答えると、しつこく何年も電話やら郵便が来るので玄人になるとブースは完全無視ですが(^^

今回は以下のセミナーを受講。
各セミナーの印象に残った点と感想。
・中原圭介 これからの経済予測と投資戦略
アメリカの長期金利が上がったら今年後半から来年にアメリカ景気後退の可能性大。とにかく長期金利の動向に注目。
日本はこのままいったら10年後の医療費、介護費がヤバい。
・玉川陽介 年率20%を狙う米国ETF投資
タイトルからウィズダムツリーとかラッセル2000とかの手堅いETFの話かと思ったら、VIX連動のETFの空売りを勧めるという真逆の内容でした(^^;
まぁボラティリティを取りに行くという発想は興味があるので逆に面白かったです。

・美理雄 美理雄のオプショントレード
このセミナーが今回一番面白かったかな。こちらもボラティリティを取りに行くという内容。
最近オプション人気なのかな。初心者でも分かりやすいロングストラドルがオススメされておりました。
講師の方が予想外に若くて凄腕トレーダー感が半端なかった。

・斉藤正章 システムトレードの実践テクニック
JPXのムチャブリで、マザーズ先物でシステムトレードするなら…という内容。
マザーズなんて流動性無さすぎでシステムトレード向かないがな。
いくつかのシステムのバックテスト結果を発表されてました。
まぁどれもプラスの結果で一見儲かりそうなんですが、どのケースも2013年のアベノミクス相場の上げが成績を良くしているだけでそれ以外はほとんど利益出てないっていう結果w
さすがの斉藤さんも苦しそうでしたw

・テスタ/むらやん/ヤーマン 一緒に目指せ利益100億円 超村塾CIEL
今をときめく有名デイトレーダの方々のセミナーということですごい人気でした。

内容は初心者向けの精神論みたいな感じでした。
まぁ大事なことですが、中級者以上にはあまり得るところのない内容でした。

本はリバモア本を1冊購入。

最近全然パンローリングの本読んでないな。そういえば。

会場を出たのは19時くらい。
さすがに朝から晩までセミナーって疲れますね(^^;

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント