岩手花巻・盛岡旅行1日目

岩手県の花巻、雫石、盛岡を旅行してきました。
01_top_201708.jpg 
旅の目的はいつも通りの温泉。
そして岩手三大麺の制覇。岩手三大麺とは、じゃじゃ麺、盛岡冷麺、わんこそば。
というわけで、青森新幹線に乗ってまずは新花巻へ。

今回の駅弁は、岩手旅行ということで平泉うにごはんにしてみました。
03駅弁_201708 
東京駅の駅弁がたくさん売っているお店「祭」でもトップ3くらいの人気みたいです。
サイズは小さいですが、3分の2くらいがうにで埋まっています!
04駅弁2_201708 
弁当なので当然生ウニではなくモソモソ感はありますが、まぁ、ウニの味はするかな。
やっぱウニは生がうまいなーと時間する一品ですw

あと、新幹線の社内販売でしか食べられないというアイスクリームを食べました。
05アイス_201708 
スジャータのハイクオリティアイスクリーム。
昔のアイスクリームの味わい。
最初めっちゃ硬いです。そして味が濃い。

そんなこんなで新花巻駅に到着。
06新花巻_201708 

レンタカーを借りて、早速岩手三大麺の1つめ。じゃじゃ麺をいただきに金婚亭という物産館へ。
07金婚亭 (2)_201708 
観光バスの団体客がお昼を食べに来る定番みたいなお店。
たばこ臭い喫煙所を抜けた薄暗いところにお店はありました。
07金婚亭_201708 

メニューの写真の解像度がやたら低いw
08金婚亭メニュー_201708 
不安しかありませんでしたが、目的のじゃじゃ麺を注文。
料理が来るまでの間、漬物バーで好きなだけ漬物を堪能することが出来ます。
09漬物_201708 
そうして出てきたじゃじゃ麺がこちら。
10じゃじゃ麺_201708 
冷たい麺を想像していたのですが、温かいのですね。
麺の上にゴマ風味の味噌?が載っていて、これにお好みでおろしにんにく、酢、しょうがなんかを入れつつ、よく混ぜて食べます。
麺は一見うどんのようですが、うどんよりもコシが少なめでさっぱりしている。
なかなか美味いです。

花巻といえば宮沢賢治が有名ですが、あんま興味が無いので成島毘沙門堂へ。
11毘沙門堂_201708 
境内には毘沙門堂(お寺)と熊野神社(神社)が一緒にあります。
こちらが熊野神社。
12熊野神社_201708 
そして毎年泣き相撲が行われることで有名です。
13泣き相撲_201708 

一番の見所は、兜跋毘沙門天像。
4メートル以上あり、しかも1本の木を彫って作られているとのこと。毘沙門天としては全国で1番の大きさらしい。
写真撮影禁止なので、写真はありませんが圧巻でした。まぁ、あの感じは写真では伝わらないですね。
でもこの像を見るだけで入場料500円というのは中々ぼったくり感ありますw

その後この日の宿、花巻温泉佳松園へ。
平成天皇や皇太子など皇族も何度か泊まっている宿らしいです。
さすが卒なく車の出迎えから部屋への案内までやって貰えました。

部屋は可もなく不可もない広さ。
15_1部屋_201708 
窓からの景色は目の前がすぐ林なので景観はあんまりよくありません。
部屋には檜の風呂も付いています。まぁ、大浴場使うので1回も使いませんでしたが。

アーリーチェックインの特別プランにしたので、ウェルカムフルーツが付いていました。
15_2ウェルカムフルーツ_201708 

こちらは館内で使えるマイ草履。
16マイ草履_201708 
大浴場からの帰り、他の人にスリッパを勝手に履かれていかれて知らないオッサンが履いていたスリッパを履く羽目になる…。
という温泉あるあるを避けるために、自分のイニシャルや部屋番号なんかを書けるマイ草履を用意してくれています。
まぁ考えはいいんですけど、このマイ草履ぺらっぺらw
お持ち帰りいただいて結構です と仲居さんに自信満々に言われましたが、絶対いらないw
コスト的にこのペラペラ感になってしまうんでしょうが、だったら大浴場にマーキング出来るテープか何かを置いてもらえればいいんですけどね。。。
この他、マイ巾着ももらえます。こっちも持ち帰りOK。
こちらは結構いいですね。

こちらの温泉はとろとろの湯。
19_温泉_201708 
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。PH9.0のアルカリ性のお湯です。
20_成分表_201708 
加水されていますがこのお湯は素晴らしいですね。トロトロというか温泉に触ると肌がヌメヌメして本当に化粧水みたい。
景観も内湯の窓からも外の緑が見えて中々良いです。
露天も広くはないですが、森林のど真ん中で真っ裸感が堪りませんねー。あんまり調子に乗っているとアブに刺されそうですが。
いつまでも入っていたい温泉ですが、結構温度が高めなので長風呂しているとのぼせてしまいます。

お風呂上りは無料のフルーツジュースバーがあるのが嬉しいです。
21_フルーツジュース_201708 
さらにエアー機能付きのマッサージ機も無料で使えます。
22_マッサージチェア_201708 
風呂上りにビールを飲みながらのマッサージ機は至福のときですねー。

マッサージ機の近くにはたんすの入札コーナーがありました。
23_たんす_201708 
しかも割といい値段。入札する人いるのかなぁ。

夕食は部屋にて。
24_夕食_201708 
メインは前沢牛と白金豚のシャブシャブ。
しゃぶしゃぶの鍋には岩手県の形をした昆布が入っています。
25_2昆布_201708 
美味しかったけど、2切れずつしかない。。。
他の料理もちょっとインパクトが弱いなー。
一人3万でこの料理はちょっと寂しいですね。
量的にはこのくらいでちょうど良いんですけどね。

日本酒は強気の旅館値段w
26_日本酒_201708 
ワインも割と豊富にあります。
ラターシュもありました。38,5000円。
27_ワイン_201708 
桁間違えて頼んじゃう人いないんだろうか。
まぁ、ラターシュ38万だったらむしろ安すぎですけどね。

夜は中庭にかがり火がたかれます。
28_かがり火_201708 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント