FC2ブログ

岡山・香川・愛媛・しまなみ海道旅行 4日目

この日から1泊2日でしまなみ海道を自転車で渡りました。

ドーミーイン松山で朝食。
01_朝食 
他のビジネスホテルの朝食は、ありきたりなので、旅行中の食事機会の機会損失にしかならないのですが、ドーミーインはちゃんとその地方の名物を出してくれるからいいですよねー。
鯛のムニエルが美味かった。

トロい路面電車でJR松山駅へ。
02_路面電車
このとき乗った路面電車は古い車両で、木の懐かしい香りが良かったです。

03_JR松山駅 
JR松山駅。

04_切符切り 
未だに切符切ってる!

JR予讃線で1時間ほどで今治駅に到着。
05_今治駅 

駅の近くの自転車ポートで自転車を借ります。
06_レンタサイクルポート 
一応、事前に予約しておいたのですが、かなり数があるので予約なしでも余裕で借りられそうでした。
最繁期だと分かりませんが。
ヘルメットも一緒にかしてくれました。ペットボトル差す用のフォルダも付いてました。
事前に調べた情報だと、スポーツタイプの自転車はサドルが硬くてかなりお尻が痛くなるとのことだったので、サドルのクッションだけ自前で用意しました。
これは大正解でした。むしろクッションあっても若干痛くなってくるくらいだったので(^^;
あと、日焼け止めは必須ですね。なんならアームカバーのほうが良いかも。
私は今回何も対策しないでいたら、2日間走り終わった後、腕が日焼けを通り越して軽い火傷状態になってしまいました。。。

00_自転車 
借りた自転車。

9:30くらいに今治から尾道までの約70kmのサイクリングスタート。
07_ブルーライン 
基本このブルーラインに沿って走っていくと尾道に着きます。
スポーツタイプの自転車に乗るの初めてだったので、最初はスピードの出方にビビりました。
これはコケたらただですまんですな。

08_崖崩れ 
ところどころ、この間の豪雨で土砂崩れが発生した跡は残っていました。

今治側からだと、スタートしていきなり難所の来島海峡大橋に向けた登りになります。
ただ、橋に向けた登りはきちんと登り易い確度が計算されているのか、慣れると割とすんなり登れてしまいます。
どちらかというと島内の登り坂が結構つらかった。。。

09_造船所 
橋を登っていく途中で見える造船所。

登り終わった来島海峡大橋。
10_来島海峡大橋 
デカイ。。。

橋の上からみた来島。
11_来島 

来島海峡からの景色は本当に感動ものでした。
12_来島海峡と船 
単に自然として綺麗というだけでなく、船という人の営みが入るのがいい味出します。

大島に到着。
島に入ると車の数もかなり減って本当にのどかで良い。
13_大島 

しまなみ海道の休憩所の至るところで売られているレモンな生姜サイダー。
14_レモンサイダー 
売り場に変なオッサンの写真が貼る商法らしい。

まずは亀老山展望公園へ寄り道。
15_亀老山展望公園入り口 
ここは、トリップアドバイザーの「日本の展望スポット ランキング 2017」で第2位という高評価スポット。
これは行くしかありません。
ただ、レンタサイクルのスタッフのおっちゃんにも自転車ではかなり厳しいでーと言われました。

16_亀老山登り 
確かにこれは無理!
勾配が急過ぎるし3.7kmもあるし、ガチで自転車やっている人でないとまず自転車乗ったままでは登れないと思われる。
私はほぼ手押しで歩きましたw 50分かかりました。
35度越えの猛暑の中、5日分の旅行荷物担いでだったのでかなり辛かった…。
なお、自転車で登っている人は他に居ませんでしたw

17_亀老山展望公園景色 
辛かった分、上からの景色は格別に絶景でした。

公園内の売店で売られている名物の藻塩アイス。
18_藻塩アイス 
アイスにも塩が入っているみたいだけど、盛り付けた後また塩を振って食べる。
めちゃ美味い。。。
塩分も糖分もカラカラだから3倍増しくらいな気がするw

下山時はジェットコースターみたいで楽しいです。
こけたら死ぬと思うが。。。

またブルーラインに戻って尾道を目指します。
19_宮窪の海岸 
宮窪あたりの砂浜。
この辺はホントのどか。

お昼は能島水軍というお店へ寄り道。
ここはお食事処と共に船に乗って海流体験が出来ます。
次の海流体験まで1時間とのことだったので、お昼を食べて待つことにしました。
この辺りは雲丹が有名ということで雲丹が食べたかったのですが、残念ながら無いということだったので、名物という魚の唐揚げ定食にしました。
20_鯛の唐揚げ定食 
まさかの鯛丸々一匹の唐揚げw

21_鯛の唐揚げアップ 
鯛なので骨が凄くて若干食べづらいですが、美味しかったです。

食事後しばらく待って海流体験。
22_船 

船で能代城跡の周辺を40分ほど周ってくれます。
23_能代城跡 
能代城跡。

海流。
24_海流1 

25_海流2 

26_海流3 
場所によって海流が全然違います。
本当にこの辺は海流が複雑なんだなというのが実感出来ます。
この海峡をモーターエンジンなしで行き来してたって村上水軍って凄い。
ザ地元の漁師みたいな船頭さんが、船の運転始まったら煙草吸いだして、吸殻を海にポイ捨てする辺りも田舎感満載で良いですねw
ちょっと前の中国の発展途上国感を髣髴とさせます。
ポイ捨ては止めて欲しいけどね。

あまり時間も無かったのですが、村上水軍博物館も駆け足で見学。
27_村上水軍博物館 
甲冑の着付け体験があったので、時間があればやりたかった。。。

伯方大橋を渡り伯方島へ。
28_伯方大橋 
伯方大橋。
伯方島といえば伯方の塩ですが特に寄り道せず、大三島橋を渡って大三島へ。

29_大三島橋 
大三島橋。

この日の宿 民宿なぎさに到着。
30_民宿なぎさ 
民宿って泊まるの何年ぶりだろうか…。

31_玄関 
エントランス。

32_部屋 
部屋は6畳の部屋。

この日のお客は私ともう一組のみ。
やはり豪雨以降キャンセルがかなり出ているみたい。

お風呂を入れてくれるとのことだったが、せっかくだから近くの多々羅温泉に行きたいと言うと、多々羅温泉も豪雨のときに土砂崩れでやられて営業休止中とのこと。
今治市のスポーツセンタに温泉があると教えてくれたので、そちらへ。
33_スポーツセンタ 
地元の人達が入りに来る300円くらいで入れるお風呂だから、あまり大したものは期待してなかったのですが、これが結構すばらしい。
大きな窓から瀬戸内海と多々羅大橋の絶景が一望。
一応露天もあるし。サウナもある。
何気に穴場かも。
ただ、備え付けの石鹸・シャンプー・タオルは無いので持参が必要。
私は民宿から借りていきました。

お風呂あがりで喉が渇いたので、隣の道の駅多々羅しまなみ公園へ。
農産物の直売所が併設されていて、美味そうな桃が売ってました。
34_桃 
そういえば、松山のワインバーのお姉さんが、愛媛は桃も結構作っているんだと言ってたなーと思い出し購入。
すぐ近くの水飲み場があったのでそこで洗ってその場でかぶりつく。
いやーマジ最高。
こういうのが旅の醍醐味だな。

宿に戻ってしばらくして夕食。
食堂に行くと、私一人だけ。もう一組は夕食を食べないらしい。
なんか一人分の料理用意させてしまって申し訳なかったな(^^;

35_食堂 
食堂。

刺身、小鉢、鯛兜煮、天ぷら、炊き込みご飯、鍋。
36_料理 
量がすごい。
鯛の兜煮でかい。。。
そしてもう5食くらい連続で鯛料理食ってますw
まぁ、食べ方が違うから意外に飽きないんだけどね。

さすがにこの日はワインバーは行けないので大人しく寝ましたw

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。