FC2ブログ

投資戦略フェア EXPO 2019

今年も投資戦略フェアに参加してきました。
fc2blog_20190310221223753.jpg 

今年はすごい人出でしたねー。
午前中はもう会場内をセミナーの部屋まで歩くのも大変な感じでした。
fc2blog_20190310221335411.jpg 
年末でやられたからみんな勉強熱心になったのかな。
私はそのクチで全部で7個セミナー受けました(^^;

以下参加したセミナー
中原圭介 2019年~2021年の投資戦略
去年のこのセミナーで話していたことが見事的中した中原さん。
このまま2020年に向けて弱気かと思いきや、年始にFRBが利上げをやめると言い出したことから以下の2シナリオを想定されているとのことでした。
1. 予想通り米国景気が2019年から減速し始め2020年には後退期に入る。
2. FRBが利上げ・資産圧縮を凍結、中国も財政出動すると世界景気は持ち直すかも。その場合、債務残高がつみ上がって後々金融危機のリスクがある。。。
というわけで、引き続き米中の動きに要注目とのこと。
そして後半はなぜか株の買い方の話をされていました。(たぶん、去年の状況からあまり変わっていないからあまり話すネタがなかったのかな?)
なんだかすごく絵に描いた餅系の話をされていて正直微妙でした(^^;
トレードの専門家ではないので経済動向の話に集中してもらったほうがいいんだけどなぁ。

・DUKE。 新高値ブレイク投資術
有料セミナー。
ただ、個人的にはかなり微妙だったなぁ(^^;
以前に参加したDUKE。さんと夕凪さんのセミナーは割と良かったんですけどね。
70分の有料セミナで、出だしから10分間支援しているNPO団体の宣伝。
そしてやっと始まったら自己紹介。
子育てって面白いですよねー。私も後藤新平みたいになりたいですーとか語られても…ね…。
その後も10倍株分析とうたって、各業種、時価総額帯で10倍になった銘柄数をランキング形式にして発表。これらの基準で10倍株を見つけよう!みたいに言ってましたが、10倍になった銘柄数だけ見てもリスクとリターンの関係が分からないのですが。。。
その業種、時価総額帯で10分の1になった銘柄数も多かったら全く優位性無いですよね。
うーん。
DUKE。さんの投資術自体は素晴らしいと思いますけど今回の話は微妙だったなぁ。
ためになったのは、機関投資家にインサイダー情報話しちゃう経営者がいるという話くらいですかね。

・羽根秀樹 長期休暇イベントの検証とTOBの戦略トレード
イベント投資の人っぽい。
勝率と平均損益でしか語らないんで微妙でした。
でも本買いました(^^

・守屋史章 プロも注目する日経VIを用い225OPをどう取引するべきか?
オプションネタ。
羽根さんのセミナーから遅れて参加したので、後半しか聞けませんでした。
デビットスプレッドの話をされていました。
この方、オプションの説明されるのがとても上手。隣のオバちゃんがうんうん頷いて納得してました。

・坂本慎太郎・DAIBOUCHOU・うこうこ カブりつきマーケット情報局番外編
有料セミナ
事前にメール配信されたDAIBOUCHOUさんの銘柄リストは面白かったですね。
あれだけでお金払った価値はあり。
セミナそのものも結構面白かったですね。
うこうこさんのスーパートレーダに聞いた売買ルールも興味深かったし、DAIBOUCHOUさんの企業業績や将来性の見方も面白かったです。Bコミさんのバイオマス発電の話も参考になりました。

・テスタ 目指せ利益30億円 勝つための思考法
今年の回では一番良かったセミナ。
大人気で事前予約は取れませんでしたが、立見席枠で見れました。
2019年2月のソフトバンクグループの自社株買いのときに、どのように考え、トレードしたかを日を追って解説されていました。
1. 前回のSBの自社株買い時にどのタイミングで購入されているかを出来高から判断(実需の入り方の仮説) →自社株買い発表後に全体の半分くらいの買いが入るのではという仮説。
2. 仮説に従い、買いを入れる。日々の出来高、株価の強さの2点から仮説が機能しているかを日々チェックする。株価の強さは単にその銘柄のプラスマイナスだけでなく、相場全体(日経平均)との相対で見る。
3. 2点で観察し、仮説と違う事象となったら手仕舞い。
含み損ということは自分の仮説が間違っていた証拠、含み益は仮説があっていたことの証拠。
よってナンピンは下策、乗せこそ上策。

・斉藤正章 儲かる市場と売買ロジックの構築
NWダウ指数でのシステムトレード戦略の検証結果の報告。
最近、斉藤さんはスポンサーの日本取引所グループが流行らせたいETF縛りでのシステムトレードの話ばかりですね^^;
今回はJPXがダウ先物を流行らせたいがための企画らしい。
ダウなんてずっと基本右肩上がりなんですが。。。と突っ込もうと思ったら、それを踏まえた上で検証されていました。さすがです。
システムにダウの逆張りルールを入れると約定率が上がるとのことでした。
(ショートの場合は、前日ダウがプラスの場合のみ仕掛ける、ロングの場合は前日ダウがマイナスの場合のみ仕掛ける。)

というわけで、今年は7本も受講で終わったときにはへろへろでした。
パイプ椅子でぎっしり詰め込まれるので席がすごい狭いの何とかして欲しい。。。
隣がガタイのいい人だったりするともう立ってたほうが楽な気がする^^;

途中、東京ドームの株主優待得10チケットの残り2ポイントを利用してホットドックを食べました。
チリドッグを頼んだのですが、メニューの写真と違い過ぎ。。。
fc2blog_20190310221550ec3.jpg 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント