FC2ブログ

セミリタイア考①

46182599284_b279a55bd5.jpg
  • セミリタイアを考えるまで
セミリタイアのために株やFXを始める人もいると思いますが、私は株を始めた当初の明確な目標としてはなかったように記憶しています。
でも、株を始めたきっかけが、大学の卒業旅行中に読んだ「金持ち父さん貧乏父さん」だったので、なんとなく金持ち父さんみたいな人生に憧れてはいたのかも。

そして、実際に株を始めてみると、そんな生優しいものではないという現実を付けつけられました。
全然勝てない。。
そしてライブドアショックで大損。。

ただ、株式投資自体がとても面白くハマっていきました。
儲かる儲からないというよりも、どちらかというとゲーム感覚に近い感じで、もっと株で勝てるようになりたい!と思うようになっていきました。
その後、うねり取りの修行期間を経て、アベノミクス&金融緩和相場にも支えられて、日米の株での年間利益が1千万円を超えるようになってきます。

本業のほうは、大学を卒業後ずっとIT関係でした。
世間では安定的なホワイト企業と思われていそうな会社で、年収もおよそ1千万。
普通に考えたら辞めるなんてありえない高待遇です。
ただ、ITは技術革新が早く、常に勉強をしていかないと付いていけません。
近年は「デジタル化」という単語が様々な業界でも飛び交っているように、特にIT技術の変革期です。
平日は終電近くまで残業し、土日も仕事やITの勉強をする日々。。。
更に管理職に昇進したことによって責任もどんどん重くなっていきました。
部下や組織の面倒を見るために理不尽な仕事も増えていきました。
投資で収益が出ているのだから最悪クビになってもいいやー♪と、本業は適当に流すという選択肢もあったとは思います。
しかし、どうも根がまじめ(というか、「仕事が出来ない奴」という目で見られるのに耐えられない)という性格もあり、どんどん本業に取られる時間が多くなっていきました。

このままだと、一生のほとんどの時間をあまり楽しくもない仕事に費やして気が付いたときには70歳。
そんな人生で本当に後悔しないのか?と自問した結果、会社辞めようという結論になりました。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント